NEWS

新プロジェクト 「技拓のスケルトンハウス」 スタート!

ようやくコロナの自粛解除の次は、梅雨がつづきます。
雨が続き湿度の高い日が多い7月ですが、
関東は21日ごろが梅雨明けと予測されていますね。
そろそろ雨は終わってほしいなーという気持ちで、梅雨明けを待っています。

というのも、
鎌倉の由比ガ浜にあるエンジョイワークスさんと一緒に、
新しいプロジェクトのイベントが開催されるからです。

まずは、新しいプロジェクトの内容をご説明いたします!

同じ鎌倉にあるエンジョイワークスさんが、まちづくりの一環としている
「ヴィレッジ」という考え方に共感したことがきっかけとなり、
彼らのプロジェクトであるスケルトンハウスに、
「技拓スケルトン」も加わることになったのです!
技拓の理念である、「環境の創造である家づくり」と重なる考え方だと感じたからです。

技拓では、セミオーダーの「ちびスケ」の2プランの箱(躯体)をご提供し、
インフィルはお客様の自由に、というエンジョイワークスさんの取り組みに沿った
家づくりを実現させました。
   ※写真はイメージ(内容はちびスケプランです)
技拓の「10の考え方」を元にして、
ご自分の好きなようにインフィル(内部)を設計していく。
これは、エンジョイワークスさんとのコラボならではの家づくりですね。

技拓の家づくりの考え方をご提供しながら、
住まい手がご自身で構成を組み立てていく。
そうすることで、エンジョイワークスさんのコンセプトである
家づくりを体感し、ジブンゴト化していくことによって、
まちづくりに参加していくことに繋げていくのです。

さらには建物側から、街並みとしての起伏を持たせたら、
さらに素敵なまちづくりを実現できるのでは?
そんな思いで、切妻屋根の平屋プランをご提案させていただきました。

話は長くなってしまいましたが、この新プロジェクトを記念して
7/25(土)オンライン配信イベントを開催します!
※雨天の場合、一部内容を変更することもあります。

技拓のスケルトンハウス イベント vol.1
「湘南で豊かな暮らしを発見しよう。」

7/25(土) 10:30-12:30 オンライン配信 参加費:無料

お申し込みはコチラから↓

こちらのQRコードから情報を読み込んでいただき、エンジョイワークスさんへ
お問い合わせください。

なお、技拓のセミオーダー「ちびスケ」は、技拓にてそのまま注文を承っております。

技拓のプランでセミオーダー「ちびスケ」を建てるのか、
技拓の箱を自由にデザインする「スケルトンハウス」にするか、
選択肢が増えたと思っていただければと思います。
イベントは全2回を予定しておりますので、どうぞお楽しみに!

イベント「山と海、暮らしと遊びの交差」

12月に入ってしまいましたが、
毎年恒例のイベントのご報告を、参加してくださった方々に
お礼も兼ねて、書かせていただきます。

今年で6回目となると思いますが、技拓でのイベントが11/30に
開催されました。
この晩秋の時期に、年に1度感謝の気持ちを込めまして開催しております。

今年は、新しい試みで鎌倉の「山側と海側、暮らしと遊びの交差」を
テーマに、七里ガ浜にショップのあるブルーホライゾンさんとテイラースティッチさん
とコラボレーションして、新しいお客様との交流の場となりました。
普段、山側に遊びにいらっしゃることない両ショップのお客様に
山側に遊びに来ていただき、技拓のお客様には海側のお店をご紹介する
という今回の試みは、鎌倉という地が暮らしや遊びの中で、常に
山と海を交差しながら生活する場であるということを
もっと楽しんで頂けたらと思ったからです。
来年1年間は、この「山と海、暮らしと遊びの交差」とテーマに
ここ鎌倉山でイベントをジョインしてみようと考えています。

今回スペシャルゲストに、ギタリストのカイ・ペティートさんを
お招きして、ミニライブを開催しました。

生音の美しい音色と彼の歌声は、皆様の心和ませてくれました。

お食事は、いつもご一緒させていただいているSONNYシェフ
今回は、テイラースティッチが誕生したサンフランシスコに因んで、
お料理もワインもカリフォルニアスタイルで。

今回お越し頂けなかったお客様にも、イベントの雰囲気を感じて
頂こうと、short movie を作成しました。
https://youtu.be/XNM0qRVxlaQ
どうぞ、ごらんください。

ヴィーガンスイーツの「しあわせのまめケーキ」の琴美さん
ペルシャ絨毯シャーロムさん
千葉県15号19号の台風被害支援商品をご提供くださった
旬菜里さんと酒巻農園さん
ドリップコーヒーを提供してくださった、ハワイアンドリップコーヒーさん

そして、今回の企画を一緒にしてくださった
ブルーホライゾンの出川三千男氏と、
テイラースティッチジャパンの水谷さんと平野さん
最後にイベントを盛り上げてくださったご来社の皆様。
大変すばらしいイベントとなりましたこと、心から感謝申し上げます。

技拓45周年のイベントとして素晴らしい収穫祭となりました。
ありがとうございました。

3/30.31は鎌倉山さくら道フェスティバル

今年も、フェスティバルの季節がやってきました。
今年は、3/30(土)・3/31(日)です。
10:00~日没まで

鎌倉山さくら道の店舗や工房が一緒になって、フェスティバルを開催するようになって、
何年目でしょうか。かれこれ5年くらいでしょうか。
今でもゆるーく連携しながら、各々のスペースで販売やワークショップなどを
開催しています。
桜の開花予想では、今年のフェスティバルには鎌倉山も桜が楽しめそう。
去年が散ってしまったので、今年は頑張ってほしいですね。

ということで、技拓のイベント紹介です。
毎年恒例となりつつある、イベント内容となりますが、
それは、好評だからなんですね。

Na Harvest さん 
3/31(日)のみの開催
長野県中野市の新鮮なお野菜などを販売してくれます
場所は、いつも通り技拓の駐車場にて

ペルシャ絨毯専門店 シャーロム
3/30.31両日の開催
キリム・ギャッペを中心に、お手頃価格でご提供くださいます。
オフィス内にて販売

jojo.
3/30.31両日の開催
リネンウェアや小物の販売。彼女のセンスが光ります。
オフィス内にて販売


3/30.31両日の開催
マクラメを中心に自然素材を使った雑貨の販売。
オフィス内にて販売

癒しの中島
3/30.31両日の開催
骨格矯正の体験を10分500円にて!
去年はずっとお客さんが絶えず体験されていました。

その他、各店舗の情報、イベントスケジュールはこちらをご覧ください。
お隣の時蔵工房前では、スタンプラリーも開催しております。
※各店舗をまわってスタンプを3つ集めると、素敵なプレゼントが当たるくじ引きができます。

今年も是非、遊びにいらしてください。
駐車場はありません。大変お手数ですが、公共交通機関をご利用くださいませ。

2018 The男の週末

今年も多くの皆様がお越しくださいました。ありがとうございました。

先週、技拓最後のイベント「The 男の週末」が終わりました。
男性が料理をして、女性はゆっくりと過ごす時間、と称して
毎年企画をしております。

会長の白鳥和正がエプロンを付け、自慢のキャップを被り、毎回ダッチオーブンでローストチキンを作っています。BBQ用のグリルに乗せ2時間30分。待っていましたとばかりに皆さんのお箸が伸びます。あっという間にチキンは無くなってしまい、お皿の上はわずかに残る野菜だけ。

ソニィシェフの料理も、毎年腕を振るってくださっています。厳選された原材料に塩、胡椒、オリーブオイルのシンプルな味付けは飽きが来なく、素材の良さを引き立ててくれます。皆様は何が気に入られましたか?

去年、好評いただいた長尾影友さんのフラメンコギターも今年も披露いただきました。生きた演奏を堪能していただけたと思います。ライブは、演奏者の息遣いや、表情が間近に感じられ、お食事をしながら聞き入ってくださっていたように感じていました。

山形県の郷土料理の芋煮を作ってくださった後藤さん。大きなズンドウ鍋で沢山作ってくださって、完食となりました。こちらも味付けは当たり前の調味料で。野菜と牛肉で旨味を引き出した、寒い日に温まるお汁でした。(芋煮の写真がありません。ごめんなさい)後藤さん、普段は鎌倉彫や漆塗りをされる職人さんです。

Nalu naneaさんも毎回参加をしてくださっています。布地の素材の良さと、色彩は変わることなく、流行に翻弄されず筋の通ったお洋服を作っています。この日を楽しみにしてくださっているファンの方もいらっしゃいます。

狭い社内の中、溢れんばかりの人で賑わう事ができ、感謝の気持ちでいっぱいになります。大勢の皆様が来てくださるからこそ、このイベントは笑顔いっぱいな有意義な会となり、「また来年も!」という気持ちにさせてくれます。

どうぞ、また来年お越しください。スタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。

ASAHIKAWA DESIGN WEEK 2016

IMG_7622

北海道の旭川市に弾丸視察に行ってきました。

極寒地の旭川で何が見れるのか?

其処には、「ものづくり」の精神が集結していました。

IMG_7627

旭川は、木を使った家具を生み出す場所として、世界に稀な地域だそうです。

①資源が豊富に側にある

②製材する工場がある

③学ぶ場所がある

④デザイナーが居る

⑤形にする職人が居る

⑥売るメーカーがある

国土の2/3が森林の日本。なのに、輸入に頼る現状。林業の在り方も、旭川の周辺林業は、工夫していました。ただ植えるだけの木は、いずれ病んで健康な木材にはならない。木も山も弱ってくることを改善しようと、干ばつ材も活かす事も取り組んでいます。 旭川にある周辺資源と知識を、活かそう。1本の木から何が生み出るか?多くのアイデアを出し、「形」を生み出し、沢山の人に認めてもらうためには、どうしたらいい?冬には背丈以上の雪が積もるここ旭川。内にこもる事ではなく、外に向かって何ができるか?と…旭川には、共存、共生、そして競争がありました。そして、ものづくりの姿勢や思考を、次への世代へ受け継げるよう、実践している大人たちが見せていました。「ものづくり、楽しいよ。君たちのそばには豊富な材料と知識がある」と。

市役所も、バックアップしています。タクシーもバス会社も、ホテルも、道路も…

地方都市のこの有り方が、行き詰った産業の参考になるような、そんな空気を感じたイベントでした。

IMG_7699

このインスタレーションは、「手の力、美しいものができあがっていく姿」として表現しています。作る過程を表現していて、中心には加工前の木材が置かれていて、そこを中心に渦を巻いてパーツが浮遊しています。外周は、完成品。関わる人、各々の思いが外に向かっていく様子を表現したそうです。

「男の週末」イベントは人・人・人!

今日で11月も最後となりました。
今年もあとちょっとで終わってしまいますね。

2015年もいろいろなイベントを開催してきましたが、
昨日11/29のイベントをもって、今年はひとまず終了です。
その最後にふさわしく、今回は大盛り上がりとなり、楽しい1日を
過ごすことができました。
とにかく大勢の方々にお越しいただき、終了の16時を過ぎても
ワイワイガヤガヤ♪
人の間を縫って歩くことすら大変なほど、人・人・人!!
ご来場いただきまして、誠にありがとうございました!

イベントの様子は、FBページのイベントページでもご覧になれます。
※こちらでは、動画もお楽しみいただけます。

12274688_975907302473836_118636633561058262_n IMG_3337
イギリスのクッキングストーブesse plus1 で暖を取りつつ、
男たちが腕を振るってお料理!
メインは、ダッチオーブンのローストチキン
チキングリル
ローストポークを挟んだキューバサンド
マルゲリータピザ、ゴルゴンゾーラピザ、カルツォーネ
砂肝のアヒージョ
パエリア
イタリアンソーセージと白いんげん豆のトマト煮込み
などなどたくさんのお料理を、このクッキングストーブで作りました。
12308228_975953842469182_1036706227931655711_n 12295409_975953575802542_1669510525293086367_n
お天気は晴れていましたが、少し気温も低く「晩秋のアウトドア」と
題してイベントを行いましたが、インドア中心に大盛り上がり!
12289462_10208532621452449_3976291051192713011_n 12289718_975907369140496_267901922882528373_n 12301744_10208532621012438_9047263860043331226_n 
12311265_975953572469209_9093486619735027604_n 12308400_975953619135871_6763027689430612874_n
会長の毎年恒例、ダッチオーブンによるローストチキンは、大人気!
12299301_975953629135870_7290910580715361165_n 12313662_975953695802530_3183331103635169834_n
12313726_975953755802524_2604922432802311896_n 

12279148_975953685802531_6033850836417660337_n
イベント中は、すっかりおなじみになったnalu nanea のPOPUP SHOP も登場。
みなさん、女性人はお食事の合間に
アルパカやカシミヤ、ヤクなどの冬物ニットを購入♪
12279019_975907299140503_6406178115800012226_n

その他にも、esseのガスストーブ、Shimotaniのペレットストーブを展示。
みなさん、真剣に説明を聞いてご検討されている方もちらほら。
12274186_975953579135875_6913566425615752674_n

12289553_975063835891516_8842447217969681043_n

皆様に、心から楽しんでいただけて、1年のいい締めくくりとなりました。
また来年も、喜んでいただけるようなイベントを企画したいと思いますので、
どうぞ、お楽しみに♪

今年最後のイベントとは?

お天気がパッとしない毎日。
でも、また来週は暖かくなるそうで。
どうせなら11/29(日)のイベントも、暖かい1日になってほしい!

今日は、今年最後のイベントのご紹介です。

「晩秋のアウトドア-男の週末-」
11/29(日) 11:00~16:00
参加者:どなたでも ※FBのイベント参加ボタンを押していただけると助かります。

参加費:free ※アルコールのみ有料となります。
場所:技拓鎌倉山オフィス
注意事項:お車でのお来場はご遠慮ください。公共交通機関をご利用ください。
     飲酒運転はしないでください。

IMG_8571
今年で3回目の、晩秋のアウトドアイベント!
今年も男料理を中心に、デッキで飲んで食べて、
みんなで楽しくコミュニケーションしませんか?
男たちがつくる料理をお楽しみください!
※雨天決行のため、室内のみとなる場合もあります。

今年は、20色から選べる素敵なイギリスのクッキングストーブ 
Esse Puls1が登場します。
esse-plus1
ダッチオーブンによるローストチキンの実践やストーブの体感あり!

shimotani_alcott
また、グッドデザイン賞受賞したペレットストーブも、ご用意します。
ベイストーブさんが、ご説明いたしますので、この機会にぜひ!

もちろん今年もソニィシェフのお料理あり、
わが社 会長の恒例ローストチキンもご用意。
また今回は、
イギリスのウッドオープン Uuni 2による本格的ピザ、
スコットランドのクラフトビール BrewDog
などのアルコールをご用意します。
※飲み物食べ物は数に限りがございますので、ご了承くださいませ。

またこのイベントでPOPUP SHOPの出店のお知らせです。
nalu nanea
さんの冬物ニット類の販売がございます。
この機会に、是非お買い求めください。

お施主様への日頃の感謝の気持ち、技拓と関わってくださる方々、
そしてもちろん、技拓に興味がある方々
そんないろいろな人たちとの交流の場になればと思っています。
是非、ご参加くださいね。
スタッフ一同、心よりお待ち申し上げます。

フェスティバルのご報告

3年目となった鎌倉山もイベント。
素晴らしい秋晴れの下、10/24.25の二日間で
鎌倉山さくら道フェスティバルは、無事終了いたしました。
毎回、1日は雨になってしまうフェスティバルでしたが、
今回は両日ともいいお天気で、楽しく過ごすことができました。

フェスティバルでの技拓の催しは、こんな感じでしたよ。
10003091_960681730663060_7337104409743297301_n 12032275_960681767329723_7349650604105864866_n
事務所下の駐車場を使って、毎度おなじみのNa harvestさんが
長野県中野市のお野菜を直売してくださいました。
今回は、オリジナルのエプロンも販売されていました。
このエプロン、とってもラインがきれいなんですよ!
野菜はほぼ完売状態のようで、大人気でした。

そして、オフィス内に入っていただくと、まずお出迎えは
自由が丘にあるペルシャ絨毯専門店「シャーロム」さん。
10306753_960591117338788_104557763404097947_n 10629715_961080073956559_1094450661575271902_n
キリムの販売とギャッペの販売をしてくださいました。
11253921_961129810618252_2867929228215421705_n 

今回はフェスティバルですので、特別価格ということでお安く
ご提供いただいたところ、ギャッペが売れる売れる!
12036768_960681707329729_6651650675178281451_n 12122445_961129773951589_4027593829185999887_n
日曜日分を朝補充していただいても、土曜日に買った方が
またお買い求めになるという具合で、本当に大人気でした。

そしてその横では、極楽寺のHalenovaさんのドーナツの販売。
12065711_960681770663056_946502657862867906_n
卵、乳製品を使わずに豆乳とおからでできたドーナツ。
飛ぶように売れてしまい、あっという間で我々スタッフの口には入らずw

その奥では、こちらも毎度お馴染みのkinokaguyaさんの小物たち。
12039419_961129767284923_2170465450960472160_n
また新作も加わって、売れ行きも上々のようでした。
いつも笑顔で接客してくださる中西さんは、もはやこのイベントのムードメーカー。

お隣ではRIEさんの小物販売。
11232906_960681700663063_7894343146858726466_n
富良野から取り寄せた、ラベンダーのサシェやラベンダースティックを中心に、
スワロの指輪、ピアスなどのアクセサリーなどの販売で、子供から大人の女性まで
たくさんの方々に好評でした。

そして、オフィスのさらに奥のスペースでは、
今回カンディハウス横浜さんが
ダイニングテーブル&チェアを展示してくださいました。
10295724_961129790618254_3853281841986925897_n
ルントオムのダイニングセットは、
カンディハウスのロングセラー商品
発売以来40年以上完成度を挙げて、リデザインされた
素晴らしいダイニングセットでした。
椅子も小さいのに疲れないということで、とても人気があるとか。
来年1月には、すべての商品において価格改正があるそうですから、
家具にご興味のある方は、年内中にご検討されるといいかもしれません。

そして、少し窮屈なオフィスの中、9月に引き続き写真家原田教正さんと技拓の
コラボ写真展「私たちの家01」も同時開催していました。
写真展1
9月の写真展のように、じっくり見ていただくことはかないませんでしたが、
写真展目的でいらしてくださった方々も、たくさんいらっしゃいました。

今回もたくさんの方々にご協力いただいて、楽しく賑やかな
フェスティバルとなりました。技拓では物品販売は、このフェスティバル
のみとなりますので、是非来年の春に行われますフェスティバルを、
また楽しみにしてくださいね。
お協力いただきました関係者の方々、運営サイドのさくら道の会の方々、
そして、今回遊びにいらしてくださった方々、そして2日間頑張ってくれたスタッフ。
心から感謝いたします。
ありがとうございました。

絨毯のある暮らしはいかが?

今日は、本当に気持ちのよい秋晴れでしたね。
一日中、窓を開け放ちて仕事をしていました。

さて、今日は素敵な商品を見せていただいています。
今月の10/24.25に開催されます「鎌倉山さくら道フェスティバル」では、
技拓のイベントとして「ダイニングを愉しむ暮らし」を開催します。
ここでは、カンディハウス横浜さんのご協力のもと、
ダイニングテーブルやチェアを展示して、
使い心地を体感していただく予定なのですが、
その空間を演出するアイテムとして
今回参加していただくのは、
自由が丘にあるペルシャ絨毯専門店「シャーロム」さんです。
そちらの商品を、こちらで少し紹介させていただきますね。

まずは美しいシルクのペルシャ絨毯です。
ペルシャ絨毯シルク
お値段もそこそこお高いですが、シルクのペルシャ絨毯としては
とてもお求めやすい価格です。
そして柄の美しさといい、手触りの良さといい、とても魅力的な1点。

ギャッペ
南ペルシア(イランの高原南西部)の遊牧民族によって織り続けられる手織り絨毯
ギャッペ
文様にはそれぞれの意味があるそうで、結婚や出産など人生の節目に織られるもの
なんだそうです。
家庭円満や長寿や厄除けなど、文様それぞれに意味があります。

キリム
トルコを中心にアナトリア高原から広がるチュルク族、遊牧民たちが織る
毛足がない手織りの敷物
キリム2 

キリム3
キリムのモチーフも縁起のいいものばかりで、嫁入り道具の一つだそうですね。

私はこの柄ちょっと気に入ってます。
キリム4

今回は、お求めやすい価格の商品を用意していただきました。
さらにご興味のある方は、是非自由が丘のお店へ行かれることをお勧めします。

是非、この機会に技拓まで足をお運びくださいね。
お待ちしております。

写真展のご報告

雨が心配だったこの週末。
朝まで雨が降っても、イベント開催中はちゃんとやんでくれました。
本当にありがたかったです。

写真展4 写真展0

小さな小さな写真展のため、オフィス室内に25点しか
写真が飾ることもできず、お天気も心配で、
どのくらいの方が見に来ていただけるのか
少し不安な気持ちでスタートしました。

でも、そんな心配はまったくする必要がなかったほど、
二日間たくさんの方に来ていただけました。
写真展様子1 写真展様子2 写真展様子3
あまりに忙しい時間帯は、逆に写真すら撮れず
途切れることなくご来社いただき、みなさん1時間以上はゆっくりと
していってくださいました。
写真展1 IMG_6255

暮らしについて、写真を見ながらお茶を飲みながら、皆様と語り合った時間は
とても有意義で、すばらしいひと時でした。
IMG_6254 FullSizeRender IMG_6253
 
そんな皆様の日々の暮らしの中に、技拓の家があるということ。
いろいろな方々に支えられて、こうして40年を迎えられること。
皆様の暮らしに寄り添いながら、仕事ができること。
そんな素晴らしいことに、改めて感動と感謝でいっぱいの2日間でした。
本当に、ありがとうございました。

もっともっと、お見せしたかった写真は、小冊子にしました。
こちらは、500円にて販売しております。
さらに、ipadでその他多くの素敵な写真もご覧いただけます。
小冊子 IMG_6257

この「私たちの家01」写真展は、
10/24(土)10/25(日)も、ここ鎌倉山フェスティバルと共に
同時開催しておりますので、今回ご覧いただけなかった方は、
是非この機会にお越しくださいませ。

また、お施主様または技拓でご検討いただいておりますお客様に限り
次回のフェスティバルまでの1か月間展示をしておりますので、
お電話でご来社いただける日程をご連絡いただければ、
ご覧いただけます。
是非、お立ち寄りくださいませ。
スタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。

それ以外でご覧になりたい方は、業務中に付き、
打ち合わせ等々もございますので、
できれば次回展示会にてお願いしたいのですが、
ご相談いただけましたら、ご対応させていただきますので、
お電話くださいませ。
よろしくお願いいたします。