A邸

1975年に竣工した技拓の第1号邸です。シングルサイディングの印象的な外観と室内に設けられた借景を生かす窓が魅力。階段や寝室など様々な場所から緑を眺めることができ、立地を最大限に生かした作りが技拓らしくもあります。内壁にもレッドシダーを用い、細部のあしらいも当時らしいものとなっており、「時を経て趣を増す家づくり」を今でも体現する家です。



竣工年月日:1975年1月
建物面積:74.71㎡(85.84坪)
延床面積:119.59㎡(36.18坪)
1F 69.28㎡/2F 50.31㎡
構造・工法:木造2階建て 2×4工法
外壁:レッドシダーシングルサイディング(鱗貼り)
内装仕上げ:漆喰
フローリング材:無垢フローリング

A邸イメージ
A邸イメージ
A邸イメージ
A邸イメージ
A邸イメージ
A邸イメージ
A邸イメージ
A邸イメージ
A邸イメージ

B邸

現在セカンドオーナー様がお住まいのB邸は、ややコンパクトな作りのリビングでありながら、採光を綿密に計算した吹き抜け構造と2Fの高さに設けられた大きなFIX窓が家全体に時間や季節の移ろいを教えてくれます。リビングから玄関への抜けの良さと2階に設けられた3部屋を結ぶ廊下は、住まいの回遊性を高めています。お住み継ぎに際する工事も技拓が行いました。



竣工年月日:1993年8月
建物面積:70.91㎡(21.45坪)
延床面積:123.41㎡(37.33坪)
1F 74.80㎡/2F 48.61㎡
構造・工法:木造2階建て 2×4工法
外壁:レッドシダー ベベルサイディング(横貼り塗装仕上げ)
内装仕上げ:ドライウォール
フローリング材:ブナフローリング

B邸イメージ
B邸イメージ
B邸イメージ
B邸イメージ
B邸イメージ
B邸イメージ
B邸イメージ
B邸イメージ
B邸イメージ
B邸イメージ
B邸イメージ
B邸イメージ

C邸

大きな木々に囲まれるように傾斜地に建つC邸は、必要最小限の扉と壁や構造体で空間を緩やかに区分けする、技拓らしさ溢れる住まいです。玄関とリビングは階段越しに双方を覗くことができ、視界に飛び込む2階の廊下は、家族の声や往来を感じさせ、家と家族の一体感を生み出します。レッドシダーパネリングの魅力を最大限に発揮する大断面の勾配天井も技拓の設計の強みです。



竣工年月日:2001年4月
建物面積:96.95㎡(29.32坪)
延床面積:147.39㎡(44.58坪)
1F 94.40㎡/2F 52.99㎡
構造・工法:木造2階建て 2×4工法
外壁:レッドシダーベベルサイディング(横貼り)
内装仕上げ:ドライウォール工法
フローリング材:ブナフローリング

C邸イメージ
C邸イメージ
C邸イメージ
C邸イメージ
C邸イメージ
C邸イメージ
C邸イメージ
C邸イメージ
C邸イメージ
C邸イメージ

D邸

こちらも傾斜地に建つD邸。正面の道路から見ると平屋に見えるのが特徴です。リビングには勾配天井や借景を活かす低い位置に設けられた窓、屋根裏の壁に開けられた四角窓など様々な工夫があります。オーナー様の使いやすさを顧慮したキッチンや明るく抜け感のある寝室も魅力です。現時点で築10年、シングルサイディングの外壁が非常に趣ある経年変化を見せています。



竣工年月日:2012年11月
建物面積:74.11㎡(22.42坪)
延床面積:136.40㎡(41.26坪)
1F 68.72㎡/2F 67.68㎡
構造・工法:木造2階建て 2×4工法
外壁:レッドシダーシングルサイディング(鱗貼り)
内装仕上げ:ドライウォール
フローリング材:チークフローリング

D邸イメージ
D邸イメージ
D邸イメージ
D邸イメージ
D邸イメージ
D邸イメージ
D邸イメージ
D邸イメージ
D邸イメージ
D邸イメージ
D邸イメージ
D邸イメージ

E邸

ちびスケシリーズをベースに建てられた平屋です。大人2人に猫と犬という家族構成を念頭に置き、勾配天井で広さを感じさせるダイニングキッチンを中心に構成されています。本来は寝室に当たる部分を書斎とし、増築設計した部分に寝室やWICなどプライベートスペースをまとめています。生活家電等は収納するスペースを設けることで、コンパクトでもゆとりを感じさせる空間に作りあげています。



竣工年月日:2018年9月
建物面積:72.04㎡(21.79坪)
延床面積:72.04㎡(21.79坪)
構造・工法:木造平屋 2×4工法
外壁:レッドシダー チャネルサイディング(縦貼り塗装仕上げ)
内装仕上げ:ドライウォール
フローリング材:ナラフローリング

E邸イメージ
E邸イメージ
E邸イメージ
E邸イメージ
E邸イメージ
E邸イメージ
E邸イメージ
E邸イメージ
E邸イメージ
E邸イメージ
E邸イメージ
E邸イメージ
E邸イメージ
E邸イメージ
E邸イメージ

F邸

鳥が集まる庭と大きなシンボルツリーが映える外観が印象的なF邸。オーナー様の思いと設計者の哲学が詰まった一軒です。「図書館のような…」とイメージを膨らませた本棚、玄関から印象的に見える飾り棚のような階段やダイニング上の変形吹き抜け、低い位置に設けられた窓も含めた採光や風の通り道、回遊性を綿密に考えられた空間設計は、2010年代以降の技拓らしさを感じていただけます。



竣工年月日:2010年12月
建物面積:55.48㎡(16.78坪)
延床面積:101.98㎡(30.85坪)
1F 50.92㎡/2F 51.06㎡
構造・工法:木造2階建て 2×4工法
外壁:レッドシダーベベルサイディング(横貼り)
内装仕上げ:ドライウォール
フローリング材:ナラフローリング

F邸イメージ
F邸イメージ
F邸イメージ
F邸イメージ
F邸イメージ
F邸イメージ
F邸イメージ
F邸イメージ
F邸イメージ
F邸イメージ
F邸イメージ
F邸イメージ

G邸

2018年竣工のG邸。バルコニーから海を眺めることができ、室内は吹き抜けのバランスや各部屋が緩やかに繋がりながらも、しっかりと空間をゾーンニングするように考え抜かれた設計がなされています。キッチン側の白い壁の重なりや、リビング・廊下・和室のレイヤー・また庭にせり出すウエスタンレッドシダーとタイルを組み合わせた浴室や寝室の勾配天井も魅力的に表現されています。



竣工年月日:2018年2月
建物面積:81.64㎡(24.69坪)
延床面積:133.93㎡(40.51坪)
1F 78.87㎡/2F 55.06㎡
構造・工法:木造2階建て 2×4工法
外壁:レッドシダーシングルサイディング(鱗貼り)
内装仕上げ:ドライウォール
フローリング材チークフローリング

G邸イメージ
G邸イメージ
G邸イメージ
G邸イメージ
G邸イメージ
G邸イメージ
G邸イメージ
G邸イメージ
G邸イメージ
G邸イメージ
G邸イメージ
G邸イメージ
G邸イメージ
G邸イメージ
G邸イメージ
G邸イメージ