NEWS

年内業務は本日で終了です。明日は大掃除。

今年も残すところあと数日となりました。
会社も明日の大掃除を残すのみで、年内業務は本日終了です。

今年も1年間、技拓のイベントにご参加くださった方々、
会社に足を運んでくださった方々、お家を建ててくださっているお施主様、
我々の仕事を支えてくださっている職人さんや業者さん、
色々な方々に、大変お世話になりましたこと、
心よりお礼申し上げます。

2015年も、皆様の暮らしを愉しくするお手伝いを、丁寧に行っていきたいです。
ハード面となる「家づくり」は、
今までの40年の経験と更新され続ける知識を活かし、
よりプロフェッショナルに、そしてひとつひとつ丁寧に
仕事をしていきたいと思います。
ソフト面となる「暮らしを愉しむ」ご提案は、
イベントなどを通して形にしながら、
「技拓の家で暮らすということ」を、
楽しんでいただけるアイデアを、皆様にお届けして参りたいと思います。

毎年毎年思うことは、本当に素敵なお客様に恵まれて、我々は
とてもいい仕事をさせて頂いているということ。
今年も素晴らしい方々にお会いできましたこと、心より感謝いたします。
お家を建てた後も、ずっとずっと楽しいお話ができるような会社でありたいです。
DSC_7795 DSC_7770
ふらっと立ち寄るお宅で、こうして楽しいひと時が過ごせるって
本当に幸せなことなんだなぁ~と。
我々全員が、この仕事をやっていてよかったと思う瞬間ですね。

来年も引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。
そしてまた、新しい素晴らしい出会いがありますように・・・

では皆様、どうぞ良いお年をお迎えください。

武相荘の空気に触れて

深秋を過ぎて、いよいよ初冬という季節に入りました。
2014年も残すところ、あと1ヶ月。
毎年、早い早いと思うのですが、今年もやっぱり早かった・・・
ここから、仕事も一気に年末に向けて忙しさを増していきます。

そのため、ちょっと息抜きに先日出かけてきたのは、鶴川にある「武相荘」
白洲次郎・正子さんの住まわれていた家です。
茅葺き屋根屋根の建築という面だけでなく、お庭の在り方、生活の息遣い、正子さんが集めた骨董品など
大変興味深い場所でした。
前々から一度は、行ってみたいと思っていたので、日本画家の伯母を伴って、
スケッチも目的で行ってきました。
残念にもギャラリーやお茶処が、改装工事のため入ることはできませんでしたが、
展示室以外の撮影は許可されていたので、お庭を丁寧に見学しながら
撮影&スケッチをしてきました。
長屋門の手前に、休憩所があり、そこには白洲次郎さんの愛車がおかれています。
愛車
長屋門を通ると、お二人が過ごされた茅葺き屋根の家が奥手に見えます。
長門 庭より長門
長屋門から母屋まで続く、大谷石がまた美しかった。
石畳 大屋石
2006年暮れから2007年にかけて葺き替えられた美しい茅葺き屋根には、苔が生えて。
母屋 母屋2
茅葺屋根 茅葺屋根2
私はこの家の土間の使い方に、とても強い憧れを持っています。
自分もいつか、こんな土間がほしいと夢を持っているんです。
母屋の展示室では、秋展が行われていて、珍しい能面など木の品物を中心に
展示がされていました。
12/3~2/22(冬休館あり)には、冬の展示があります。

ちょうど奥座敷から見えるのは、竹林です。
竹林 鈴鹿峠
竹林を横切り、鈴鹿峠の先は雑木林のよう。
雑木林
伯母がスケッチに夢中になっている間、クヌギの大きなどんぐりを拾ってみたり、
緑に包まれた静かな空間に身を任せ、思いにふけったり・・・ 
置き石 どんぐり

灯篭 入り口 地蔵
手入れされ過ぎない美しさというか、普段着のようなホッとするお庭でした。
この庭を眺めて、晩年のお二人は静かに暮らされていたんですね。

白洲正子さんの書斎は、撮影ができなかったのですが、
次郎さんが普段使っていた作業場。
灯明台に何気なく飾られた侘助とツワブキ、外に飾られる大きな壺の花器。
作業場 灯台 壺
この季節、お庭では山茶花や白玉椿、侘助、千両などが楽しめました。
春や夏もまた、可愛らしい花々が咲いて、違った顔を見せてくれるのでしょうね。
また春になったら行ってみたいです。
日常の忙しさからちょっと離れて、ここでの数時間は心の癒しになりました。
暮らしを大切にして、静かに楽しむことの大切さを垣間見た
素敵な一日でした。

スローフードで、おうちご飯を楽しむ

今朝から小雨がぱらつき、肌寒いお天気の11月2週目の週末です。
クリスマスのイルミネーションのニュースやら耳にするようになり、
ああ、もうそんな季節なんだなと実感しますね。

さて、少し肌寒い日々が続いているので、ここのところ
家にこもっての作業が増えている私。
遅ればせながら、糠漬けにも手を出してみました。

毎日自宅で食事をするわけでもないし、毎日和食なわけでもないのでと
やりたいと思いながらも、手が出なかったぬか床。
でもやってみたら、やっぱり楽しい。
毎日、寝る前にぬかをかき混ぜるのが楽しみです。
昨日は、きな粉のように甘い新鮮な生糠を足しぬかしました。
もっともっと美味しくって欲しいなぁ~。
nukadoko
今は、市販のぬか床を自分の味にしようと、せっせと野菜をつけていますが、
そのうち、熟成ぬか床を加えて、新しいぬか床を作る予定です。
やり出すと、ついついこだわってしまう私。
ぬか床1年生なので、失敗しながらもいい糠床ができるように
挑戦していきたいな。

こうして、ひとつひとつ丁寧に手づくりを増やしていくと、
やっぱりおうちご飯を大切にしたくなりますね。
ということは、家にいる時間も増えてくる。
するとすると、家をもっと居心地のいい物にしたくなる。
人の心理とはそういうものなんだなと、最近改めて実感しています。
やっぱり食事は、暮らしの基本だなぁ~。

今年最後のイベント「晩秋のアウトドア」

10月が終わっちゃう~!と思っていたのもつかの間、
どうしましょう。もう11月も1週間が経とうとしています!
2014年の後半が、どんどん過ぎ去っていく~~(汗)
11月に入って、やらなければならないことが、どどどーーーっと
押し寄せてきている気分。

今日は、NEWSでもお知らせしているのですが、
念のためこちらでも告知です!
2014年のイベントとしては、最後となる技拓のイベントです。
男の週末イベント2
題して「晩秋のアウトドア」!!
11/22(土) 11:00頃から日没あたりまで
(※以前告知で10:00となっておりましたが、変更です。)

年間を通して、デッキを活用してほしいと思っている技拓では、
デッキをアウトドアリビングとして、
楽しく使っていただくご提案をしています。
そのデッキでの晩秋の活用方法は、男料理!
ただ単にBBQをするというだけでなくて、ダッチオーブンを使った料理や
男性の作るワイルド料理を楽しみながら、
今年1年の感謝の気持ちも込めて
半ばパーティー?のようなイベントですね。

どなたでもご参加いただけます!
そして、参加費はもちろん無料!!(ただし、お酒は有料)
家の内外を上手に活用しながら、
ホームパーティー気分を味わってみませんか?
ローストチキン1 ローストチキン4
去年同様、今年も会長の白鳥が作るローストチキンも登場する予定。
その他にも、湘南サーフジャーナルでおなじみの
Sonny chefによるお料理などもご用意。
今回は、鎌倉山のわ菓子『徳』さんも、熱々甘いお焼きを焼いてくれるとか?!
お酒も出ますので、公共機関をご利用の上、お越しくださいませ。
(※駐車場には数に限りがあり、搬入の車用に確保しています)
去年の秋のアウトドアイベント「THE 男の週末」の模様は、
YoutubeのGitaku Channel
にてご覧いただけます。(今回のイベント内容とは少し違います。)

日中の暖かい時間を、私たちと一緒に楽しみませんか?

青柚子を初めて活用

秋が深まってきましたね。
朝暖かいベッドから出るのが、ちょっと惜しくなるくらい。
夜もそろそろ、温かい食べ物が食べたくなります。
鍋の季節には、やはり手作りの調味料が重要ですよね。
去年からは、柚子ポン酢を自家製で作っているのですが、
今年はいよいよ青柚子を使って、初の柚子胡椒を作ってみましたよ。
ちょっと手間はかかりますが、手順はいたってシンプル。
10703961_932972936716931_7348378913273273570_n
用意するものは、青柚子、青唐辛子、あら塩のみ。
柚子は、らせん状に皮をむき、白い部分をそぎ取ります。
青唐辛子は、使い捨てのビニール手袋をしてから、種を取り除きます。
種を素手で触ると大変なことになります。
また目をこすったりしないように気をつけてください。
塩は、柚子の皮と青唐辛子の量の合計に対して、25%。
1798528_932972960050262_2130972003213241177_n
これをフードプロセッサーに入れて、少しざらっとする程度まで混ぜます。
本当はすり鉢で混ぜる方が、香りがぐっと引き立つようですが、
なかなか大変なんでしょうが(汗)
あとは、煮沸した瓶に詰めて、冷蔵庫で1ヶ月寝かせて馴染ませます。
67231_932972983383593_1322283113996260062_n
ただ、私はさっそく翌日に食べてみました。
ます味がなじんではいませんでしたが、市販よりも風味がいい!
口に入れた後、鼻に抜ける柚子の香りがよかったです。

次は、黄色い柚子で、もちろん今年の柚子ポン酢と、
黄色い柚子と赤トウガラシを使った柚子胡椒も、作ってみたいと思います。
皆様も是非、やってみてくださいね。

秋を存分に楽しむ

猛威をふるった台風18号では、このあたりでも避難勧告が出ましたが、
また同じようなルートで19号が来週にもやってくるようです。
前回被害に遭われた方々も、そうでない方も、どうか無事に過ごすことが
出来るといいですね。
お客様の住んでいる場所によっては、
風速50mもの風が吹いたところがあったようです。
とにかく、できる範囲で対策をして、
万が一の場合には、ご一報いただければと思います。

さて、台風の後のお休みでは、とにかくお庭も、家の前の道路一面落ち葉だらけ。
ものすごい量の枯葉を掃除したのですが、
掃除の前に、ゴミにするのはもったいないと、こんなものを集めました。
オブジェ
今年は、どんぐりが豊作のようで、風で煽られたどんぐりたちが
道いっぱいに落ちていました。
近所の子供たちは、あまり関心がないようだったので、
私はひとりせっせとどんぐり拾い。
いつも春になると楽しませてくれる山桜も、枝がたくさん落ちていたので、
こちらも形のいいものを集めました。
枝は、かごに入れて飾ってみると、立派なオブジェに。
10365810_699977606744940_5396555931472207228_n
なんでもないものが、絵になって私は好きです。
どんぐりは、600個は拾ったでしょうか?
クリスマスリースか何かに使えないかと検討中ですが、
何をつくるか決まるまでは、蒸して虫駆除をしてから
これもオブジェとして飾っておきます。
オブジェ2
そのうち200個は、蒸さずにスタッフから教えてもらった
どんぐり銀行」へ預ける予定です。
来年には払い戻しをして、どんぐり銀行本店のある
高知県大川村に植樹してもらおうと思ってます。
台風は、ひどい被害ももたらしましたが、こんな置き土産もありました。
ゴミにしてしまうのではなく、何かの役に立てたら嬉しいです。

秋は、実りの時期。
味覚の秋でもあります。
先日のフェスティバルで買ったお野菜や
農園さんなどからもお野菜が届いたりしたので、
新鮮なうちに料理に変身させようと思い、
昨日は朝から晩まで立ちっぱなしで、家の中で作業をしていました。
ネギダレやらトマトやリンゴのコンポートなど仕込んだり、新鮮なうちに加工したり
とにかく1日中キッチンにいました。
その中でも、この時期の楽しみは葉唐辛子です。
葉唐辛子1
まずは、葉と青唐辛子を選り分けて、
葉と少しの青唐辛子を使って、佃煮をまず作ります。
__ 2
おにぎりやごはんのお供に、しばらく楽しめそう♪
残った青唐辛子半分を、干して鷹の爪に。
半分は、ゴム手袋をしっかりして刻んで、入り味噌にします。
以前、数本だからと甘く見て素手で作業したところ、大変なことに!
指先の痛みがどうにもならず、鎮痛剤を飲む羽目になりましたので、
作業される場合は、しっかり手袋を忘れないでくださいね♪
今回は、今年の初めに仕込んだ味噌も出来上がってきたのですが、
__ 3 __ 4
濃厚な味わいにしたくて、去年の正月に作ったもうすぐ熟成2年になる
お味噌で、青唐辛子のピリ辛入り味噌を作りました♪
旬の味わいを、上手に使って長ーく楽しむ。
私の暮らしでは、大事な季節、大事な作業です。
そうだ!葉唐辛子、絵にも残しておかないと(笑)

秋の味覚

なんだかとっても肌寒い!
昨日は思わず、夕飯は体が温まるポトフを作ってしまいました。
すっかり、秋が深まってきたようです。
昨日は、小雨になったところで犬の散歩に出かけたところ、
近くの山にある栗の木から、イガがたくさん落ちていました。
中を見たら、たっくさん栗の実が!
こんなに採れちゃいました。
山の恵み
今年はどうやら豊作のようです。
山の動物たちも、きっと食べてるんでしょうね。

さて、今秋刀魚が出回ってますよね。
焼いてスダチをかけて食べるもよし、大根おろしで食べるもよし、
日本人でよかったぁ~!って言いたくなるほど、
脂が乗っておいしい秋刀魚を味わっていますが、
この秋刀魚をもっとながーく食べたい私。
会社の広告を掲載させて頂いている、
「湘南サーフジャーナル」の編集長ソニィさんから
教わったレシピで、昨日【秋刀魚のオイル煮】を作りました。
もともと、スペインやイタリアではイワシのオイル煮が、
家庭でよく作られるんだそうです。それを秋刀魚で作ったレシピを
以前にもご紹介したと思いますが、
去年9月に発行された、湘南サーフジャーナルに掲載されています。
1385652_519316424811060_1798049158_n 1383959_519316448144391_2033793_n
それを去年直接、ソニィさんからレクチャーしていただき、
ものすごく美味しかったので、今年も作りましたよぅ~♪
秋刀魚のオイル煮1
今日のお昼は、昨日犬の散歩がてら拾った栗をデザートに頂きます。
秋刀魚のオイル煮
秋は実りの時期。
美味しい食材を調理して、保存食にしておけば、
しばらく楽しめますね。

生姜の花

なんだかお天気が不安定で、気温も不安定。
これでは風邪を引いてしまう人も、多いのではないでしょうか?
服装も注意をしていないと、本当に体調を崩してしまいそうですね。
カラッとした秋晴れに、早く出会いたいものです。

さて、9月の今頃は、生姜の花を見かけることも多いのではないでしょうか?
生姜の花2
技拓のオフィスにも、以前食べきれず余ってしまった葉付生姜を
試しに植えてみたところ、
毎年たくさんの花を咲かせてくれています。
もちろん新ショウガも採れます!
大きく成長すると、重みで倒れだすので、
スタッフがオフィスに飾ってくれました。
生姜の花
すると、まあ香りのいいこといいこと。
もともと、ジンジャーの精油は好んで、手作り石けんにも使っていたりしますが、
やはり、この天然の花の香りはたまりません!
アロマの効能としては、ジンジャーの香りは集中力を高めたり、
気持ちを落ち着かせたり、疲労回復に良いとされています。
実際、この花を飾りだしてから、なんか元気で集中力が
UPしたような気がしてますよ(笑)
また、生姜が与える身体への効果もご存知ですね。
私は昨日、どうしても餃子が食べたくて生姜がいっぱい入った餃子を食べました。
食べている途中から、額からも汗が垂れてくるほど。
食べ終わっても、しばらく汗が吹き出し、体の芯がポカポカ。
やっぱり生姜ってすごいです。

この時期、夏の疲れが出る頃です。
疲れたり、食欲が落ちたなと感じたら、ジンジャーアロマの芳香浴もGOOD!
食べて、風邪気味を吹き飛ばすもよし。
お風呂に精油をいれて温まるもよし。

見て綺麗。香って元気。食べてポカポカ。
いいこと尽くしの生姜です。

10/4.5は鎌倉山さくら道フェスティバル!

8月に1度更新してから、あっという間に9月!
ご無沙汰のブログです。
みなさま、どんな夏休みを過ごされましたか?
お子様の学校も始まり、
主婦の方々はようやくいつものペースに戻りつつあると思います。
今年の夏は、湿度も高く雨も多いので、なんだか夏を満喫した感がでませんね。
我が家の老犬は、二度も脱水症状を起こしました。
冷房もつけているのに、室内でも熱中症は湿度が高いとなりやすい。
またはちょっと冷房が効きすぎたか、お腹を壊し下痢が続けば、
また脱水症状になるといった具合。
こういった気候は、我々でも結構こたえるのですから、
小さなお子さんや高齢者、そしてペットにとっても大変ですね。
この湿気で、地域によっては家の中にカビが生えてしまったという
話も伺いました。
とくにエアコンがお嫌いで、窓を開け放して過ごされたおうちで、
さらに谷戸であったり、自然あふれる場所や海側では、これだけ湿度が高いと
空気が淀む場所では、発生してしまったようですね。
アルコールを使った拭き掃除をして、極力室内からカビを排除していきましょう。

さて来週にはいると、暦では「白露」。
大気が冷えてきて露を結ぶ頃のこと。ようやく残暑が引いてきて、
本格的に秋が訪れてくるころだそうです。
秋の七草も、全部ではありませんが、葛や桔梗、すすきなど
近所で見かけるようになりました。
カラッとして気持ちの良い秋晴れが、楽しみです。

そこで、まだちょっと早いですが、
「鎌倉山さくら道フェスティバル2014秋」についてお知らせします。
去年から始まったフェスティバルは、春と秋に開催されています。
今年の秋は、10/4(土) 10/5(日)の2日間です。
鎌倉山フェスティバル2014秋1

鎌倉山フェスティバル2014秋2

もちろん、技拓も参加します。
ただし、毎回ご好評だった端材プロジェクトの野菜BOXとデッキチェアは、
端材がないため作ることができません。
今回は、端材で作った「積み木詰め合わせ」のみとなります。申し訳ありません!
つみき
こちらは、鎌倉市緑地基金への募金となりますので、よろしくお願いします。

その他、インテリアや趣味の古本販売を、破格のお値段で、ご提供いたします。
販売用古本2

ということで目玉商品はこちらになります↓

春も大変好評でした 長野県の農産物を直売している片瀬の
Na-harvest」さんが両日出店決定!
10006641_670069726390930_918425496_n

初参加の本鵠沼にある薬膳おばんざい
和(nico)」さんが10/4(土)出店決定!
和(nico)

春も参加くださった無垢材で家具と作る辻堂の
KINOKAGUYA」さんが両日出店決定!
1974974_670069736390929_928266982_n 10003413_670687759662460_442715828_n

初参加、鎌倉山に工房ある手作り家具「HYミネルバ」さんも両日出店決定!
__

どの出店者さんも、丁寧に手づくりされたいい物ばかり。
鎌倉山を散策がてら、是非遊びにいらしてください♪
晴れていれば、デッキでお茶ができますよぅ~~

8月です!

さて、今日から8月です。

盆明けに1件お引渡しがあるので、現場は慌ただしくなっています。
現場では、職人さんが毎日暑い中頑張ってくれていて、
本当に頭が下がります。
皆様も、熱中症にはくれぐれも気をつけて頂ければと思います。

さて、この暑い夏を夏バテせずに上手に過ごしたいもの。
夏の過ごし方が、1年の体調を決めると言っても過言ではないそうです。
夏バテの原因は、ビタミンやミネラル、たんぱく質などの不足が、
冷房による自律神経の乱れから起きるとか。
でも、こう今年のように、ムシムシとする蒸し暑さでは、冷房を使わず我慢をすれば、
下手をすると熱中症の危険もあり、適切に冷房を使うことは大切です。
でも、冷房で知らず知らずのうちに体の芯が冷えたり
暑い暑いと思っていても、お風呂に入ってみると、
驚くほど体が冷えていたなんて経験ありませんか?
汗をかくのはいいことですが、その汗が体を冷やしているなんてことも。
そこへまた冷たい飲み物、冷たい麺類ばかりでは、
更に胃腸の働きも低下させますよね。
皆様は、どんな工夫をされていますか?

今年の私は、この暑い中タイ料理やインドカレーをよく食べてます。
十分に火を通した温かい食べ物は、食欲をそそります。
しかもスパイスが入って、体の芯が温まる。
私は生姜が大好きなので、更に生姜もたくさん使うと、汗をかいても体はポカポカ。
出会いは技拓のイベントでお世話になった、バラッツさんのレシピ本。
1920570_10152185811852367_1544074336_n
「東京スパイス番長のスパイスカレー」を手に入れてからは、
自宅でも頻繁にインドカレーが登場するようになりました。
スパイス番長 まかないカレー

今年は、これで夏バテを防止して、暑い夏を乗り切ろうと思っています!